Column

マスクで肌荒れ・ニキビ急増中⁉️

『マスクネ?』『アクネメカニカ?』

コロナ禍で様々な聞き慣れない言葉が登場してるのご存知ですか

【マスクネ】

マスクとニキビの原因でもあるアクネ菌を掛け合わせた造語

【アクネ・メカニカ】

過度な熱や摩擦、擦ることによって引き起こされるニキビの事!

〈マスクネの主な原因は

*マスクが肌に当たる接触性皮膚炎

1度使用した汚れたマスクの繰り返しの使用等

マスクの素材が皮膚を擦り、周囲の肌が炎症起こしている状態。

マスク下は常に湿度が高く、乾燥により皮膚のバリア機能は低下している。

そこに皮脂や汗が金を繁殖させ、炎症や吹き出物に繋がる。

 

アクネの予防・3つのポイント

①肌の保護

マスク家に保湿クリームをしっかり塗って、マスクと肌の間にワンクッション入れましょう。

②サイズ選び

マスクは大きすぎても小さすぎても フィットするサイズを選びましょう。

③水分補給

マスクを外すと内部の色が急激に蒸発し、肌は乾燥状態に

肌がゴワつく・カサつく前に、化粧水やミストスプレーでこまめに水分補給を!

アメリカの🇺🇸皮膚科医協会は、1日マスクを着用している人は、4時間ごとに15分間マスクを外す『マスク休憩』を推奨!

⇒もちろん、その際もお肌の水分補給をお忘れなく!

更に、、これからの季節に要注意『紫外線』

肌に『マスクが残る』残念な結果にならないよう紫外線対策もしっかり行いましょう〜👍

〈マスクネ解消トリートメント〉

サロンでのお肌のph調整とコラーゲン・ミトコンドリアを増やし、保湿・鎮静で、マスクネ予防・解消を図りましょう❗️

 

関連記事

PAGE TOP